管理人フサ
はじめまして、管理人のフサといいます。遅咲きで「女の子との出会い」に目覚めた30代男です。

僕は学生時代から、ずっとモテない人生でした。
女の子から告白された経験なんて、もちろんありません。

そんな非モテ人生だった僕が、いまでは女子大生の彼女がいます。しかも、複数人のセフレまで作ることに成功しているんです。

実績として「3ヶ月の間に女子大生のセフレを2人作った」経験があります。これは自慢で言っているのではなく、僕なんかでも変われたことを強調したいから書きました。

「非モテの30代男が、無理に決まってるだろ?」とあなたはきっと思われたでしょう。でも事実です。

この先を読み進めてもらえば、女の子との出会いを戦略的に考え、そして実行し、その結果として実現したことを理解してもらえると思います。

これから僕が実際にやった、女子大生をセフレ化した方法を紹介していきますね。
もちろん、金銭のやり取りでの関係ではありません。

非モテで30代の僕は、完全に出会いの場をミスっていた

女性との出会い方法

非モテの僕が変われた理由

自分にあった女の子との出会いの場を見つけることができたから

過去の僕は、「出会いの場」を間違っていたんです。なので、女の子との出会いに挫折しました。

現実世界の出会いの場は「非モテにとってハード」過ぎる

ちょっと昔話をさせてください。
僕が女の子と出会うためにやった行動は下記の感じです。

  • 手当たり次第、合コンに参加する
  • 毎週末、街コンにいきまくる
  • 一時期は、クラブナンパにも挑戦
  • 路上ナンパの講習に参加

ざっくり上記の感じです。そして、完全に挫折しました。
必死に頑張っても「非モテの僕には無理だ・・・」と感じたからです。

間違っていたのは、完全に出会いの場だった

女子大生の彼女やセフレを作るのに適した出会いの場があります。

過去の僕は「とりあえず女の子がいる場所へいく → 連絡先が聞けるはず」と考えていました。しかし、今となって思いますが・・・甘すぎですね。

事実として、どんなにアタックしてもLINEのIDすら聞けず。

ここまで読んで「モテなさすぎだろ・・・」と思うかもですが、これが非モテのサラサー男の現実です。なので、包み隠さずに書いています。

なぜここまで本音で書くかというと。過去の僕のようなバカげた間違いを、あなたにはしてほくしないからです。

当時の僕は女の子と出会う方法として、あまりにも非効率で、しかも自分に不利となる出会いの場所を選んでしまっていました。
いまなら、昔の自分に「もっとピッタリの出会いの場があるよ」とアドバイスできます。

しかし当時は、若い女の子との出会いの方法を知らなすぎました。

出会いの場所を変えたら、世界が一変した!

主戦場を変えました。しかも劇的に。

僕はそれまで「現実世界での出会いの場」というカテゴリーの中で戦っていました。合コンも街コンも形態が違うだけで、現実世界の出会い場です。根本解決になっていなかったんですね。

非モテの僕でも戦うことができて、そして勝利を手にできる場所は「ネット上での出会いの場」でした。

非モテを克服できた理由はたった一つ!出会い系サイトをうまく活用しただけ

「出会い系サイトかよ・・・」

あなたはこのように思われたかと。過去の僕も同じように思っていたので、気持ちはよくわかります。

正直、実際に利用してみるまでは、まったく期待していませんでしたから。かなり怪しいと思っていましたね。

でも、出会いの場をネット上の「出会い系サイト」に移すことで、僕の人生は確実に変わりました。

  • アラサーになって、女子大生の彼女ができた
  • 複数人の女子大生をセフレ化できた
  • 自分に自信が持てるようになった

上記のとおり。

これは断言できますが、非モテの男にとってネット上の方が「断然!効率的」に出会えます。しかも、女子大生などの若い女の子とです。

考えてみたら分かりますが、ネット上の出会の場には、現実世界では出会うことが難しい若い女の子がたくさんいます。そして、同時に複数の女の子にアプローチできる。

しかも、スマホやパソコンからいつでも簡単に。わざわざ電車に乗って、出かける必要がありません。つまり、圧倒的に効率が良いです。

出会いには必ずお金がかかる

出会い系サイトでの女の子とのやり取りにはポイントが必要です。

完全に無料で女の子と出会えた!なんて世の中にはありえない、都合の良い嘘をあなたにつきたくないですから。

世の中にお金のかからない出会いってないですよね?

「合コン」や「街コン」にもお金がかかります。僕に関してはいえば、出会い系サイトでの出会いよりも、出費が激しかったです。だって合コンで二次会までいったら、1日でかなりの出費ですよね。

交通費を含め、食事代などを冷静になって合計すると・・・かなり凹みます。しかもLINEのIDすら聞けないとか・・・

以前の僕は、あまりにも非効率で、しかも出費の激しい出会い方を選んでしまっていたわけです。

現在の出会い系サイトを活用した出会い方の方が、女の子との一回の出会いにかかる出費を大幅におさえられています。

女の子との出会いの本質

出会いの本質は、完全に確率です。

「出会う女の子の人数」 × 「アプローチの回数」

上記のとおり、マジでこれが全てです。

もちろんイケメンであれば、百発百中に近いような確率の人もいるでしょう。でも、僕のような非モテで、しかも30代の男はとにかく出会いの数を増やすことが最重要。

大半の人は「なんども合コンや街コンにいったのに成果なし・・・」と絶望します。しかしその原因は「上記の確率」が問題になっています。

圧倒的に出会いの数が足りていないんです。過去の僕のように。

だって合コンへいっても、多くて4人の女の子としか出会えません。しかも4人に同時にアプローチはできない。「あの男、全員にデートを誘うLINE送ってる・・・ヤバい」って女の子の間で瞬時に情報は共有されますから。

つまり、現実世界の出会いの場にいっても、週末によくて数人との出会いがあるだけ。この数字は、非モテ男の僕にとっては、出会いを成功させるのに必要な数として圧倒的に少な過ぎる。

そこで、出会いの成功確率を飛躍的に跳ね上げてくれたのが「出会い系サイト」

だって、1日あれば10人以上の女の子へのアプローチが余裕。しかも、若い女子大生との出会いがある場所です。

30代以降で、女子大生と合コンできるなんて恵まれた環境の人なら珍しくないんでしょうが。僕にとっては女子大生と出会える場所ってだけで、もう奇跡の場所ですからね。

僕は、圧倒的に遠回りしました

過去の僕は「完全に遠回り」したのですが、その理由は「適切な出会いの場所を知らなかったから」だと思っています。

というのも、出会い系サイトって怪しいイメージが強かった。何か危ない感じがする。騙されそう。根拠もなく、何も知りもしないくせに、マイナスなイメージがあったんです。実際は、まったく違うのに。

ひと昔前の、いかがわしい出会い系サイトの印象が強く残ってしまていたんでしょうね。運営とサクラがグルになって会員からお金を巻き上げるようなサイト。

いまは出会い系サイトを、優良企業が運営している時代です。そのため安全で安心。だって婚活サイトだって、言ってしまえば出会い系サイトですよね。

CMもバンバン流すような、しかも国からしっかり認可を得て運営されている出会い系があるので安心して利用できる時代。

僕は間違ったイメージによって、取り返しのつかないほどの遠回りをしたわけです。こんな僕でも若い女子大生と出会う場所があったというのに。

反省の意味も込めて、過去の僕がなぜ非モテだったのかを今だから分析できるので解説させてください。

30代男の僕が非モテだった決定的な原因は3つです

外見にツッコミを入れるのは、勘弁してください・・・非モテなのは自分でもわかっていますから。

それよりも、もっと非モテの人生になってしまう決定的な原因があるんです。逆を言えば、下記の3つを解決したことで、女子大生の彼女ができました。

僕が非モテだった3つの原因
  1. 女性が圧倒的に少ない環境
  2. 女性と話す機会が致命的にない
  3. 女性と出会える方法を知らない

(1)女性が圧倒的に少ない環境

職場での出会いがない!と嘆く、典型的とも言える社会人でした。
女性がいない。圧倒的にいない。だから出会いもない。

週末に必死に出かけても、女の子と出会えない。絶望的な環境でしたね。

(2)女性と話す機会が致命的にない

一つ目の環境が作り出した、地獄のような状況がコレ。

女の子と話す機会がマジでなかったです。
話さないから、話せなくなる。この負のスパイラルにどハマりしていました。

週末に合コンや街コンへいっても、キョドりまくるんですね。女性への免疫がみるみる落ちていく。

元々、学生のころから女の子と話すのは苦手でしたが、より一層、苦手意識が高まっていく。
彼女ができる気配が一切なくなりましたね。

(3)女性と出会える方法を知らない

30代になると、女の子と出会う方法が激減します。

周りは結婚していくので、合コンの誘いも減少。参加できる街コンも年齢制限も出てきます。

ある時「あれ、オレが女の子と出会える場所ってなくない?」と絶望的な状況に気づくわけです。

僕が非モテだった3つの原因を解消した方法はシンプル

女の子との出会いが絶望的で、もう詰んでしまっていた僕の人生を一変させてくれたのが「出会い系サイト」だったわけです。

しかも女子大生という、現実世界では出会うことのできない若い女の子との出会いが待っていました。

いまではアラサーの僕が、女子大生の彼女を作れています。そしてセフレまで。昔の自分がいまの状況を聞かされても、信じられないと思います。

それくらい人生が一変しました。

僕が一番おすすめできる出会い系サイト

ちなみに、僕が女子大生の彼女を作れた出会い系のサイトが「PCMAX」です。

ゲスな言い方ですが

「セフレ化にもっとも多く成功している出会い系サイト」になります。

>> 【無料で登録できる】PCMAX公式サイトを見てみる(R18)

PCMAXで女子大生と出会える理由

女子大生をセフレ化できる理由は、若い女の子たち向けに「セフレの相手を探せるサイト」として、大規模なプロモーションに力を入れて圧倒的な支持を得ているからです。

さらに「anan」「JJ」「RyuRyu」「JELLY」などの若い女の子に人気の雑誌に多く広告を出しているため、女子大生からの認知度が凄いんですね。

若い女の子の間で「大人の出会いがしたいならPCMAX」というのがかなり認知されているわけです。

PCMAXは無料で登録できます。簡単で、しかも安全に!

出会い系サイトの登録って、面倒なイメージがありませんか?あとなんか不安・・・

PCMAXの無料登録の方法はかなり簡単で、しかも安全!

用意するのは「メールアドレス」と「本人確認用の運転免許証など」だけ
スマホのメアドだと心配な人はGmailなどのフリーアドレスでも登録可能です!

電話番号認証は一人で複数の登録を防ぐためです。サクラや業者の対策がしっかりしている証拠!安心ですね。

免許証の画像を送るのって、僕も最初は不安だったんです。でも、その考え方が間違っていました。逆なんですよ。しっかり年齢確認をするってことは、安全で優良な運営会社の証明ですから。

ちなみに、免許証などの提出はあくまで「年齢の確認」だけを目的としています。他の情報を企業が抜き取るなんてことは間違ってもないので心配無用です。ってか、そんなことしたら、運営会社が信用失って潰れますよね。

年齢確認をしっかりするサイトだからこそ、安全で安心して利用できる証明なわけです。平成20年に「出会い系サイト規正法」が改正され、年齢確認は出会い系サイトを運営するにあたり必須事項になったんですね。「出会い系=悪質詐欺」みたいなイメージありましたよね。しかし、法改正のおかげで悪質な出会い系サイトは淘汰され、大手の健全な運営が残ったわけです。
【失敗談】僕は出会い系サイトを使い始めた当初は、年齢確認が不要のサイトを探していました。運営に情報を渡すのが、なんとなく不安だったんで。けれど、電話認証や年齢確認をしないということは、法律違反をしている出会い系サイトってことですからね。いま考えると、ほんと怖い怖い・・・

【簡単!】PCMAXの無料登録の方法はたったこれだけ

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 必要項目を入力
  3. 電話番号の認証(自動音声を聞くだけ)
  4. 空メール送信(Gmailで大丈夫)
  5. プロフィール入力(まずはテキトーでOK)
  6. 登録完了(約3分ほど)

たったこれだけ!3分ほどで登録は終了。

あとは簡単な年齢確認をするだけで、女の子とメールできます!

年齢確認があるからこそ、安心して利用できますからね。逆に年齢確認がない出会い系サイトは怖くて使えません。

年齢確認まで、一気に済ませちゃいましょう!

年齢確認の方法は以下の2通り

  1. クレジットカードでポイント購入(即時完了)
  2. 運転免許証の写真を送信(2~3分)

年齢確認は最初の1回だけ。女の子とのやり取りに使える無料ポイントもらえるので、サクッと終えちゃいましょう。

ちなみに送る免許証は、ほぼ隠して大丈夫!

 

必要な情報は、たった3つのみ。

  1. 生年月日
  2. 証明書の名称
  3. 発行元情報

それ以外は全て隠して問題ありません。名前・写真・住所・免許番号などの個人を特定できる情報を送る必要はなし!身バレする恐れもなく、悪用される心配もないので安心です。

年齢確認をすると、今なら無料ポイントがもらえます。早速、女子大生とのメールができますよ!

無料で始められるので損することはありません。先に行動した人から女子大生との楽しいセックスライフを送っていますよ。

僕がいま女子大生のセフレがいるのも、すぐ行動を開始したからです。年齢を重ねるほど、恋愛では不利になってしまいます。

いまが人生で一番若い瞬間ですから。

本気で彼女が欲しい!女子大生とセックスできる人生にしたい!と思うなら、以下の公式サイトから登録してガンガンメールでアタックしてください。

>> 【無料で登録できる】PCMAX公式サイトを見てみる(R18)

登録が完了した瞬間が、僕の人生が変わった瞬間ですからね。非モテだった僕が、その日から女子大生と出会える人生になったんですから。

大手の優良出会い系サイトは安心&安全

僕は大手の優良出会い系サイトしか利用しません。間違っても、年齢認証がなかったり、中堅の出会い系サイトは使いません。

なぜなら、安心と安全が保証されていないと怖いからです。

大手の優良出会い系サイト以外だと、サクラが多かったり、業者ばかり。しかも迷惑メールなどがたくさんくるイメージがあります。

その点、PCMAXは評判通り健全に運営されていて安心でした。

驚いたのは、安心で安全な運営をするための仕組み。24時間対応で運営が監視。電話番号認証を導入することで、なりすましの業者やサクラが徹底的に排除されていました。

どれだけ安心して利用できるのかまとめると

  1. 年齢確認が必須
  2. サクラがいない
  3. 業者を徹底排除

登録のときに電話番号認証や免許証などによる年齢確認をするのって、少し気が引けるじゃないですか。でもですね。電話番号&年齢確認があるからこそ安心なんです。だって女の子側もしっかり本人確認が行われているんですから。

出会い系サイトを使い始めたばかりの僕は、本人確認がない出会い系アプリやサイトを探していました。いま考えるとかなりゾっとします。かないヤバいですよね。めちゃくちゃ危険なことをしていたわけです。

出会い系のサイトを選ぶのであれば安全のためにも、しっかりと本人確認が行われるサービスを選んでくださいね。

余計な心配をせずに、女の子との出会いに集中できます。

とりあえず1社登録して、女子大生のセフレ化を始めたいのなら

出会い系サイトを使って女の子との出会いにハマってからは、これまでに数多くのサービスに登録して実際に使ってきました。

結局、現在も使っているのは3社ほどに絞られましたね。【女子大生のセフレを作る】出会い系サイトの選び方+おすすめ3選の記事で紹介しています。大手の優良出会い系サイトを複数活用するのが、もっとも出会いの成功確率を上げられたからです。

もし!自分がゼロから、女子大生のセフレ化生活を始めるなら!といった仮定をして、1社だけ厳選するなら

やっぱりPCMAXですかね。とりあえず1社目は確定です。

1社目にPCMAXを選ぶ理由

その理由は単純明快!女子大生の登録数が多いから。

というのも、女子大生がふれるメディアへの宣伝が活発な出会い系サイトなんですね。女子大生が普段から見ている雑誌等に多く宣伝されているのがPCMAXの強みです。

「普段から」というのがポイント!出会い系に抵抗感なく、女子大生が登録しちゃう仕組みができています。つまり、出会いも求めている女子大生が、まず登録する有力候補のサイトがPCMAXなわけです。

これは絶対的なアドバンテージですよね。女の子の絶対数が多いんですから。しかも、常に新しい女子大生を集めてきてくれるんですよ?

僕たちは、その子たちをゲスい言い方になりますが「狩にいけばいい!」わけです。ちなみに出会い系で成功するためのコツに「新規登録した女の子を狙う」というのがあります。

つまり、女子大生の新規登録に積極的なPCMAXは、女子大生のセフレ化の場としてかなり有利ということです。

>> 【無料で登録できる】PCMAX公式サイトを見てみる(R18)

【必読】PCMAX登録の注意点:WEB版で登録しよう!

PCMAXには、スマホアプリ版もあります。
でも、最初にアプリから登録してしまうと、かなり損をしますので注意が必要!

その理由は、アプリ版だと全ての機能が使えません。
アプリ版には、セフレ作りに重要となるアダルト掲示板の機能がないんです。

スマホアプリには、AppleやGoogleの審査が必要のため、アダルト機能が制限されてしまいます。めちゃくちゃもったいないです。

だって、女の子たちとエチエチな話がしたいじゃないですか。エッチな会話ができるからこそ、ワンナイトの約束の可能性も飛躍的に高まるわけです。

何よりアダルト掲示板が使えないと、セフレを作るのにかなり不利になりますから。不利というか、僕からしたらありえません。

なので、絶対にWEB版の公式サイトから登録しましょう。

簡単な登録をしたら、すぐにアダルト掲示板でエッチな女の子と繋がることができちゃいます。

最初にWEB版で登録さえすれば、同じアカウントをアプリでも使うことが可能です。なので、一番始めの登録は、絶対にWEB版から申し込むようにした方が結果に繋がります。

アダルト機能が使えるWEB版PCMAX(R18)に登録するなら▼

>> 【無料で登録できる】PCMAX公式サイトを見てみる(R18)

登録したらプロフィール設定と年齢認証を忘れずに!優良出会い系サイトだからこそ、年齢確認が必須になっています。簡単な確認をすませるだけで、安心かつ安全に利用できますよ。